三陸宮古の美味しさを全国へ 共和水産株式会社

2014年7月

TOP > Archives

癒し(*^_^*)

こんにちは(*^^)v

宮古は暑い日が続いていますね(~_~;)

なんだか暑くてダルイ・・・

暑さで夜も寝付きが悪く朝起きるのもゆるぐない・・・

宮古弁:「ゆるぐない」=大変、困難だ

そんな中、なんとか共和水産に出勤(笑)

タイムカードを押しに行くと・・・

 

 

朝から癒される~(~o~*)。.+・。.☆

季節のとっても綺麗なお花を女工サンが活けているんです!!!

このバランス!

美しい(゜o゜)!!!

眠さがまだ残るダルイ朝、そしてクタクタになって帰る夜

毎回この綺麗なお花サン達に癒されています(*^_^*)

いつも綺麗にお花を活けてくれている女工さんに感謝です!

 

 

こーんなに

 

 

こーんなに忙しい中でも

いつも綺麗にしている女工サン達は流石です!!!

尊敬します(゜_゜>)

私の癒しでした(*^_^*)チャンチャン♪

 

りな <二:三~

 

2014年7月31日

カテゴリ:

お盆前のラッシュ<(`^´)>

いやぁ、本日も宮古は暑かったですねぇ(ーー゛)

ビール呑みながら仕事したい気分です(~_~;)

 

 

イカちゃん、めっちゃ気持ち良さそう(-_-;)

プールに入りたい・・・(#^.^#)

 

 

 

お盆前と言う事もあり、KYOWAの十八番「いかソーメン」が爆発中(V)o¥o(V)

 

 

明日からお盆前までで15万食オーバーの「いかソーメン」を生産します(ToT)/~~~

 

 

「いかソーメン」以外の他の商品もあるので・・・。

お盆前。。。ヤバいです。。。

事件です。。。(^0_0^)

 

 

明日からエンジン全開で行きますよ(^O^)/

 

 

市場は相変わらず、魚の水揚げがイマイチとの事でした(:_;)

寂しいですねぇ(:_;)

そんな時こそ加工屋が宮古を盛り上げないと(^o^)丿

怒涛の「いかソーメン」ラッシュが始まります(^.^)/~~~

外も暑いけど工場内も激アツのTEAM KYOWAです<`ヘ´>

それでは♪

共和水産商品開発部

2014年7月30日

カテゴリ:

お盆前の予兆!!

こんばんは!木村です。

お盆にむけての製造作業、出荷作業に

大忙しで今も現場は作業を行っています。

お盆前、お盆後の製品発注もあるため現場

は大忙しです!!

大口注文などもありだんだんとお盆らしく

なってきた気がしますね!やっぱこうじゃないと

お盆がくる気がしない(笑)

来週あたりがピークになると思うけど

安心・安全・品質のよいものを全国の

お客様に届けれるようにがんばりたいと思います!!

さあ、自分もそろそろ現場へ行かないと!!

では、またー☆彡

2014年7月29日

カテゴリ:

お盆休日のお知らせ_(._.)_

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、今年もお盆の時期が近づいて参りました。

当期間中の弊社の休業日は下記のとおりとなっております。

宜しくお願い致します。

 

【工場休業日】8月13日~17日

 

お盆が明けて秋が近づくと・・・来ますね。

やっぱり今年も会いたい。

TEAM KYOWAのとなりにはいつもいる。

KYOWAのパートナー。

イカちゃん。

 

 

 

昨年以上に愛情をかけて。

 

 

海の恵みに感謝して。

 

 

ストーリー性を大事に。

 

 

TEAM KYOWAは、イカちゃんと真っ向勝負して行きます。

しっかりと宮古の「魚」と向き合います。

お盆明けも、イカのプロフェッショナル達が最高のイカをお届け致します。

もっと三陸。

もっと宮古。

もっと・・・。

 

~宮古のライブ感を全国の食卓へ~

TEAM KYOWA

2014年7月28日

カテゴリ:

水産の魅力。

こいつが船凍いか。

船内凍結ってやつです。

 

 

 

特徴は、サイズ選別されており、キズもなく、船内で凍結する為、鮮度が良い。

船によって作りが微妙に違い、そしてこだわりも各々あります。

それを目利きの仲買人が入札するのです。

 

 

たまに、この船凍いかを使用した仕事を頂きます。

 

 

同じスルメイカでもストーリーが全く違う。

 

 

水産の一番の魅力は絶対ストーリー性だ。

水産に携われば携わるほどにそう思う。

 

 

魚は色々あっておもしろい。

 

 

年々、枯渇状態にある国内の魚。

 

 

やっぱり、地場にいる人達の手で何とかしたい。

 

 

だって、この恵まれた自然で俺達は生活して来たから。

 

 

もっと魅力のある売り方をしよう。

そうじゃないと宮古の未来がない。

もっと宮古に加工の力を。

それで少しでも防げるなら

俺は一生懸命やろうと思う。

今日は静かに熱く。

そしてしっとり終わります。

イカ王子☆

2014年7月25日

熱い熱い熱ーい(@_@。

「熱い・・・」と言ったら

イカ王子☆→「夏だからね☆」と一言

・・・知っています。

今日の宮古は、焦げるくらい熱くなりました!

イカさん色になちゃうね☆ww

 

 

もう梅雨明けですかね(*^。^*)?

宮古も熱いですが

 

 

共和水産も、たくさんのご注文を頂き熱く煮えたぎっております!!!

 

 

 

夏は皆さんイカを欲するんですね~ヽ(^o^)丿

このまま冬も、お願いします(*^^)v

 

所変わって

今日7月24日の市場(^.^)/~~~

 

 

何やら次々に運ばれてきます

なんだろ・・・?

 

 

美味しそうな「鯖」!!!

光ってますねぇ(^o^)/

お次は~

 

 

イカさん来たーーーーーーーーーーーーーーーー

たっくさんの「スルメイカ」さんです\(^o^)/

宮古では「麦イカ」と言うそうです。

由来は、麦が実る時期と獲れる時期が同じことから小さい「スルメイカ」を「麦イカ」と言うそうです!

地方によって

「バライカ」「チンチロ」と言うそうです。

「チンチロ」とか、もはやイカじゃないやん♪笑

 

 

カワイイ・・・

どうにかして飼えないものでしょうか?

やっぱり海水かなぁ?

波とか必要なのかなぁ?

最近こんなことを思っています($・・)/~

共和水産で働き始めて2ヶ月もはや職業病でしょうか?

 

りな <二:三~

2014年7月24日

カテゴリ:

『フライパンで!いかの味噌焼き』追加です(^O^)/

1500パックの初回注文から。

更に、4200パックの追加注文・・・(~_~;)

今週の東北サンネット(6県連合)生協共同購入にて_(._.)_

 

 

「いかそうめん」の生産から急に舵をきり、ムラサキイカを処理するKYOWA<`ヘ´>

 

 

ムラサキイカだって皮をむいて真っ白けにしちゃいます(*^^)v

さて、何をしているでしょうか???

 

 

イカに鹿の子目を入れているんです(*^_^*)

ムラサキイカは、スルメイカに比べて身厚な為、筋切りの加工をする事でお客様が食べやすいイカちゃんになる訳ですねぇ~(^0_0^)

 

 

原材料にこだわるKYOWAは、もちろん国産のムラサキイカを使用しているんですねぇ~(^0_0^)

年々、水揚げ数量が減っており、イカ業界では貴重な国産ムラサキイカ(:_;)

 

 

帯状にカットして。

 

 

からの~。

カッターにて一口サイズに(^O^)

 

 

そしてそして。

甘めの味付けの仙台味噌たれを加えて個包装に(*^^)v

 

 

解凍してフライパンで焼くだけ(@^^)/~~~

この時期のBBQでも最高ですよ!(^^)!

この焼いている時の味噌がブツブツいっている写真。

たまりませんねぇ~\(^o^)/

 

 

柔らかくて、甘めの仙台味噌たれが食欲をそそります(*^_^*)

お好みの野菜を入れて炒めるだけで簡単に出来上がり♪

BBQの時は野菜MIXを1袋豪快に入れて一緒に焼いちゃってください(^_-)-☆

調理・写真:イカ王子☆

 

 

 

お盆まであと二週間ちょっとになりました。

注文凄いです(>_<)

一日一日を大事に。

皆で一丸となって生産して行きます☆彡

それでは♪

共和水産商品開発部

2014年7月23日

カテゴリ:

㈱佐幸商店 地鎮祭!

7月21日の海の日は㈱佐幸商店 田老工場さんの地鎮祭でした。

チーム漁火のメンバーなのでもちろん参加させて頂きました。

天気も良く、気持ちの良い浜風が吹いて最高でした。

 

 

この場所に衛生加工工場が出来ます。

漁火は、宮古の未来は”ものづくり”にある。

そう信じているからです。

 

 

こう言うお祭りは漁火に任せろ。ってな事でのぼりだって持って行きました。

 

 

漁火を散りばめる。

 

 

漁火メンバー最年少の「佐幸商店」佐々木 博基くん。

 

 

隣は社長さん。博基くんの父親です。

いい写真です。

 

 

実は博基くんは震災直後に家業の佐幸商店に来ました。

会長が津波に流され亡くなりました。そして、全壊した会社。

その現状を踏まえた上で、「継がなきゃ」と思い家業を継いだのです。

純粋に素晴らしいなって私は思います。

そして、そんな強い気持ちで宮古の水産業に来てくれた事が何よりも嬉しかった。

若い人間が一人増えただけで、宮古の水産業にもたらすパワーってハンパない。

こう言う強い気持ちを持ったメンバーでドンドン押して行きたい。

 

 

黒の集団。

 

 

この町の水産業の明るい未来を作るのは自分達の世代。

自分達の動きでもっともっと明るい宮古の水産になるように。

震災後に誓った強い気持ちを持って、漁火はこれからも光を灯して行きます。

この日は都合により3名。

 

 

目指すのは、熱く大海を照らす漁火。

私たちのアクションが漁火となり、人々の心を引き寄せ、

宮古の水産業を盛り上げて行きたい。

宮古の未来は豊饒(ほうじょう)な海の恵みを使った

”ものづくり”にあると信じ、

仲買人としての誇りを胸に、地域を背負って立つことを誓います。

お客様の声を大切に宮古の最高素材を丹念に磨いて、

世界の食卓へお届けします。

私たちは

絆と知恵と汗と工夫で宮古から世界へ挑みます。

 

~宮古プライド~

宮古 チーム漁火 会長 鈴木良太

2014年7月22日

イカに惚れる。

最近。

また、イカに惚れてきた。

やばい。

 

 

この間の夜釣りで水揚げされたイカちゃん。

やばい。

 

 

イカちゃんが綺麗過ぎる。

やばい。

そんな今日は、呑むしかない。

仲間と呑みに行って来ます。

イカ王子☆

2014年7月18日

共和水産の生処理室!

こんにちわ!

暑い一日でしたね。

この氷の塊、何かわかりますか?

 

 

 

これは「スルメイカ」をブロック凍結をした物なんです。

この原料を毎日何百枚と解凍して処理します。

この原料は、昨年の漁期中に定置網で水揚げされたスルメイカを急速凍結した物です!

共和水産は短時間で原料を解凍し、処理が始まります。

 

 

鮮度を落とさないようにスピーディーに次の工程へとドンドン進みます。

 

 

先程の原料がこんな姿になります。

 

 

この状態のイカを皮を取ります。

 

 

その後、一枚一枚検品します。

この作業がなかなかシビれます。

しかし、この検品をする事でお客様に綺麗で美味しいイカソーメンをお届けする事が出来ます!

 

 

ここまでが一階の生処理場での仕事です。

もちろんですが、原料をどのくらいこなせるか?が最終商品のパック数に反映されてきます。

少しでも多く処理出来るように頑張ります!

全然、初心者でも大歓迎です!

始めは包丁に慣れなくて少し苦労しますが、単純作業が多く、様々な部署がありますので、逆に初心者の方も良いと思います。

一緒に、美味しい「いかソーメン」を造って、全国に発信しましょう!

 

現場 関村

2014年7月17日

カテゴリ: